Welcome to my blog

2018年フレーバードウィスキーも 注目☆

アーリータイムズ のフレーバードウィスキー
青リンゴ味
2018072022255381b.jpeg


フレーバードウィスキーとは、

調味料や果物、スパイスなどを使って風味付けをしたウイスキーのこと。

日本の酒税法では、フレーバードウイスキーは
【リキュール】に分類されます。


2018年注目を集めているフレーバービール!

そんな波🌊に乗ったか⁉︎

フレーバードウィスキーも注目集めています!

アルコールがきつくて飲みにくい印象のウィスキーですが、フレーバービールのように、

果物、スパイスを使用することでウィスキー特有の飲みにくさも軽減されています。

さらに、フレーバードウイスキーは20~35%が主流となっています。

例えば国産ウイスキーのトリスに、はちみつやレモンリキュールを加えた

【トリスハニー】アルコール度数20%!
201807202220051b9.jpeg

焼酎【25%】よりも低く、
ワイン【14%】に近い度数なため
飲みやすくなっています。

2009年ごろから欧米を中心に人気がでて、
ジムビームのレッドスタッグが火付け役のようです
201807202220198e3.jpeg


有名なフレーバードウィスキー🥃

ジャックダニエルテネシーハニー
2018072022203045a.jpeg


ジムビームアップル
20180720223619f2e.jpeg


フレーバードウィスキー試したくなった方は
是非是非飲んでみて下さい(^_^*)

前のページ【フレーバービール】

最新記事

居酒屋アリマネット~酒・おつまみ~

実録!夜王 伝説のホスト 楓十座vs 榊月敬 編

検索フォーム

Comments 0

Leave a reply