Welcome to my blog

JACK ROSEのTシャツ着ててふと・・・

ジャックローズ
カクテル名               
ジャック・ローズ
カクテルタイプ ショート
グラス カクテルグラス
テイスト 中甘辛口
色 赤
アルコール度数 普通
製法 シェーク

[ 材料 ]

カルバドス 36 ml
ライム・ジュース 12 ml
グレナデン・シロップ 12 ml

リンゴの風味のカルバドスが主役のカクテル。
ライム・ジュースとグレナデン・シッロプで風味を引き締めているオール・デイ・カクテルだ。

オール・デイ・カクテル・・・

食事に関係なく、いつ飲んでもかまわないカクテルで、ほどほどの酸味や苦味を持ち、甘味もほどほどにのっている味のものが多い。

ジャック・ローズは、1910年ごろニューヨークに
生まれたカクテルと言われています。

名称の由来は、このカクテルのベースである
アメリカの(カルバドス)、アップルブランデーは、ニュージャージー産のリンゴを原料にしたブランデーの呼称です。

カルバドスとは、フランスのノルマンディー地方で
造られる、リンゴを原料とする蒸留酒である。

なお、この地域以外で作られる同様の蒸留酒がカルバドスを名乗ることはできず、アップル・ブランデーと呼ばる。

アップル・ブランデーとアップル・ジャックが全く同じ物として扱われることもあるが

イギリスでは、
アップル・ブランデーとアップル・ジャックは、
良質なものをアップル・ブランデー(基本的にカルヴァドスもこちらに入る)、

そうでないものをアップル・ジャックと呼んで
区別している、このことからも判るように、

アップル・ブランデーとアップル・ジャックについては、全く同じ物を意味しているわけではないこともあるので注意。

「アップル・ジャック」のジャックと、
このカクテルのグレナデン(ざくろ)のシロップの色合いから連想されるローズを結びつけたものだと言われています。

最新記事

居酒屋アリマネット~酒・おつまみ~

実録!夜王 伝説のホスト 楓十座vs 榊月敬 編

検索フォーム

Comments 0

Leave a reply